デジタル登山地図「山旅倶楽部」が提供する3D展望の世界
HOME

  パノラマ百名山 大雪山
   『Map Brothers』 Ver4.0による大雪山頂上からの360度パノラマ風景    

大雪山(だいせつざん)
山名 深田 大雪山(山塊)  一般名称 旭岳他  国土地理院 大雪山<旭岳>他
標高 旭岳 2290メートル  北鎮岳 2244メートル  白雲岳 2230メートル  黒岳1984メートル
位置 北海道石狩山地
北海道中心部の山々を指し、最高峰旭岳は標高2290メートルで道内一。北海道の屋根と称される。大雪山は、アイヌ名では「ヌタクカムウシュペ」と呼ばれ、「川がめぐる上の山」の意味で、石狩川・十勝川の源流はこの山塊にある。また、湿原やお花畑の美しい高原も多く、”内地へ持ってきたら、それ一つだけでも自慢になりそうな高原が、あちこちに無造作に投げ出されている。この贅沢さ、この野方図さが、大雪山の魅力である。”と深田は記している。花々の咲き乱れる高原は、アイヌの人々が「カムイミンタラ」(神々の庭)と呼んだのもうなずける素晴らしさである。


百名山アンケート **山

百名山 登山アンケートです 複数回答は可能ですが、連続投票は反映されません

有効投票:164

順位回答項目得票数割合
11回登ったことがある77 47.0%
2一度は登ってみたい山29 17.7%
33回以上登ったことがある24 14.6%
4もっとも好きな山23 14.0%
52回登ったことがある8 4.9%
6他の山から眺める方が好き3 1.8%
7あまり興味のない山0 0.0%
7百名山に入れたくない山0 0.0%





百名山リストに戻る