山アイコン 位置情報配信機能(LML)について


現在居る場所や、お薦めの美味しい店など、特定の場所を知らせたい、このような時に相手の地図上に正確な位置を表示させられると、大変便利です。

LMLリンク機能を使うと、知らせたい場所(位置情報)をインターネットやE-MAILを通じて、相手の『Map Brothers』やカシミールの地図上にアイコンとして表示させることが可能です。


LMLによる位置情報を受けるには


「山旅倶楽部」を使用する場合(こちらを推奨)

カシミールの「おまかせセット」、あるいは「おまかせセット」+『Map Brothers Plugin』をダウンロード、インストールしてください。「山旅倶楽部」提供の2万5千の地図上に、位置を表示します。特にカシミール「おまかせセット」+『Map Brothers Plugin』の組み合わせは、『Map Brothers』Ver4.0に相当しますので、『Map Brothers』Ver3.02より古い『Map Brothers』をご使用の方は、こちらのセットをダウンロードされることをお薦めします。従来の機能に加えて、「山旅倶楽部」の全てのサービスや最新のGARMIN・GPSなどに対応、より一段と機能がアップしております。

ダウンロードはこちらから


「山旅倶楽部」を使用しない場合
上記セットに加えて全国地形データが必要です。
ダウンロードは、こちら からできます。

地図を開くにはメインメニューの「ファイル」-「地図を開く」メニューから、目的の地図を開いてください。そして必ず地図を開いた状態で『Map Brothers』あるいはカシミールを一旦終了してください。



以上で準備は整いました。

「山と自然の旅」ニュースや全国山検索で、さっそくLML位置情報の動作を確認してみてください。
山アイコンをクリックすると、『Map Brothers』やカシミールが自動的に起動して、該当個所の地図を開き、アイコンで位置を知らせます。

このように位置情報を配信する機能をカジュアルGIS(CGIS)と呼びます。

HOME